プレマシーの同士競合で値引きを引き出す

 

同士競合とは、プレマシー同士を競合させる事、及びマツダの販売店同士を競合させる事を言います。

 

プレマシーはマツダ全店で取り扱っています。マツダ店、アンフィニ店、オートザム店はそれぞれ基本的に経営する会社が異なるので、プレマシー同士の競合が可能です。

 

 

同士競合の注意点は?

 

プレマシーを同士競合させる時に一つ注意したい事は、同士競合は別経営のディーラー同士を競合させる事が基本です。

 

営業所が違うだけで経営する会社が同じディーラー同士の競合は、コンピューターのネットワークが繋がっているので、見積もりや査定のデータから他の営業所で商談していることが分かってしまいます。

 

そうなってしまうと、どちらか一方が「同じ会社なので」と降りてしまったり、それまでのプレマシーの好条件に横やりが入ってその条件がなくなってしまう、なんて事にもなりかねます。

 

基本的に経営の異なるディーラー同士を競合させるようにしましょう。

 

 

プレマシー同士の競合

 

プレマシーはマツダ全チャンネルで販売しています。マツダ店、アンフィニ店、オートザム店はそれぞれ基本的に経営する会社が異なるので、同士競合させる事が可能です。

 

ただ地域によってはマツダ店とアンフィニ店の統合が進んでいる地域もあるので、商談するディーラーの経営する会社をマツダのHPで確認してから、同士競合させましょう。

 

また、可能であれば越境して隣県のマツダと競合させましょう。県が違えば経営する会社も異なるので、マツダ同士の競合が可能になります。

 

ただ、ディーラーの統合が進み、販売会社によっては隣県のディーラーもテリトリーに置いている場合があるので、他県のマツダで商談する際もマツダのHPで経営する会社を調べてから、同士競合させるようにした方がいいでしょうね。

 

→次のページへ

 

スポンサーリンク

PAGE TOP

copyright©2009-2017 マツダ プレマシー専門サイト! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com